月夜野矢瀬親水公園(道の駅)

見学施設 体験施設 自然散策 温泉 グルメ 登山 スポーツ
水紀行館
TEPCO電源PR館・奥利根
TEPCO電源PR館・須田貝
水上町歴史民俗資料館
雲越家住宅資料館
奥利根民俗集古館
太助の郷
月夜野びーどろパーク
月夜野焼 慕陶館
月夜野矢瀬親水公園(道の駅)
月夜野町郷土資料館

トップへ

道の駅 月夜野 矢瀬親水公園

矢瀬親水公園 縄文時代の集落跡である史跡「矢瀬遺跡」を含む、総面積3・5ヘクタールの親水公園。園内には芝生広場をはじめ多彩な親水エリア、児童遊具、バーベキュー棟などが整備されています。他に農産物加工・直売所もあります。
 またホタル祭りや、矢瀬縄文まつりなどさまざまなイベントも開催されているそうです。
 ちなみに月夜野町には、平安の昔、京の歌人源順(みなもとのしたがう)が東国巡行の途中でこの地を通った際に、おりしも東の三峰山より昇る月を見て「おおよき月よのかな」と深く感銘し歌を詠んだという伝説があります。これが「月夜野」の地名の起こりと言われています。ゆるやかな丘陵地に広がる豊かな自然と歴史を、ぜひ訪れて感じてみてください。

農産物直売「月夜野はーべすと」

 道の駅の建物の中に、農産物直売所があります。地元の農家の方の協力により、いつでも新鮮な旬の農作物が取り揃えられています。値段もお手ごろで、安全な農産物が入手できるのは、直売ならではでうれしいことですね。
 農産物の他にも、お饅頭やクッキーなどの加工品も販売されています。
 中でも、地元産大豆を使用した「つきよの納豆」は、大粒で昔ながらの味がすると評判の逸品です。

道の駅月夜野
月夜野産のリンゴは、とても美味しいと評判
月夜野の特産品
その他にも、新鮮な地元産の野菜が手に入ります

軽食コーナー休憩コーナー
 軽食コーナーでは、ソフトクリーム、カキ氷、おでん等、ちょっと食べたい時にうれしいメニューが揃えられています。木のぬくもりが優しいテーブルや椅子も、長時間の運転で疲れた体をリフレッシュさせてくれます。

公園施設
芝生広場
長時間の運転で疲れたあとは、公園の中央にある芝生広場で、のんびり芝生に寝転がって一休みすることもできる開放的なスペースです。また、みんなでボール遊びをしたり、ゆっくり散策したりと使い方はいろいろです。
 毎年ホタルの季節には、「ホタル祭り」が盛大に行われたり、「やぜ縄文まつり」のイベント会場にもなるようです。

レクリエーション施設
ホタルの川 展望ローラースライダー
ホタルのいる小川 展望ローラースライダー
 公園北側のわんぱく広場には、アスレチックや砂場など、子供たちが遊べる施設がいっぱいです。高さ13メートルという地上高日本一の「展望ローラースライダー」は特に人気があります。上からの眺めは最高で、スリルも満点です。いつも多くの家族連れやこども達でにぎわっています。


国指定史跡「矢瀬遺跡」
 3000年の時を越え、縄文時代の村がよみがえりました。この公園内に、国の指定を受けている有名な遺跡が復元されたのです。この遺跡は、利根川によってできた河岸段丘の一番下の面に位置する縄文時代の終わりごろの村の跡です。
 この村は、人工の水場を中心に作られています。中央には祭祀場や墓地があり、その外側をぐるっと囲むように住居が配置されています。長年の発掘の成果を元に、現在、水場の跡や茅葺き住居、また高床建物やお墓などが復元され、村の様子が詳しく再現されています。この地に立つと、お祭りを中心とした縄文人の暮らしぶりが肌で感じられ、何だか縄文人の人と対話ができそうな気がしてきます。
 またこの遺跡から、日常生活道具の土器や石器のほかに、装身具や祭祀具などたくさんの貴重な遺物が出土しており、郷土歴史資料館(道の駅から車で1分)で展示されています。

矢瀬遺跡 竪穴式住居
木柱群の復元 復元された竪穴式住居
竪穴式住居内部 映像
住居の内部 
生活の様子を再現

所在地 月夜野町大字月夜野字下矢瀬地内
電話番号 0278-20-2123
営業時間 駅舎は10時〜18時(季節により変動あり)
駐車場・トイレは24時間利用可
定休日 年中無休
(ただし12月29日〜翌1月3日:年末年始は休館)

古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに対するお問い合せは、高原プロジェクトまでどうぞ。
高原プロジェクト事務局  E-mail:kogen@kaze3.com
〒330-0043 埼玉県さいたま市浦和区大東1-22-16-307  TEL/FAX 048-886-7549 

水上温泉観光ガイドサイトマップリンク『風のたより』高原プロジェクト